会社情報

会社案内

 当社は、昭和27年に「ようりん」の生産・販売を目的に設立され、その後昭和33年に「ケイカル」を発売し、肥料メーカーとして着実な道を歩んでまいりました。
 主力製品の「ようりん」につきましては、発売以来「総合的な土づくり肥料」として、その肥効が高く評価され、長くご愛用いただいております。
 農業用資材分野につきましても「園芸用培土」を開発し、園芸農家及び育苗センターの皆さまに広くご愛用いただいております。 
 今後とも農業に貢献すべく努力を続けて参りますので宜しくお願い申し上げます。

 

会社方針

 「農業を通じて、うるおいのある地域社会づくりに貢献する」をモットーに、
 豊富な経験と蓄積された高度な技術をベースに皆様のニーズにお応えします。 

品質方針

 私たちは、「顧客第一」を活動の原点に、
 人々が要求する製品の品質、安全性、経済性を実現し、社会に貢献します。

分析室では、生産した肥料・培土の分析を行い、成分量のチェックをしています。

 











会社概要

社 名 南九州化学工業株式会社
代表者 奥園修一

本社所在地
 〒884-0004
 宮崎県児湯郡高鍋町大字蚊口浦5029
 TEL: 0983-23-0660(代表)
 FAX: 0983-23-0418

営業部  TEL:0983-23-0660~3 FAX:0983-23-0418 E-mail:eigyo-mkk@nankyu-c.co.jp
管理部  TEL:0983-23-0660~3 FAX:0983-23-0418 E-mail:kanri@nankyu-c.co.jp
品質保証・開発部 TEL:0983-23-0660~3 FAX:0983-23-0418 E-mail:hinkai@nankyu-c.co.jp
製造部  TEL:0983-23-0664 FAX:0983-23-2729

事業内容  肥料・園芸用培土の生産販売、農業用資材の販売
資本金   1億2千万円
主要株主  東ソー株式会社
設 立   昭和27年12月24日

沿革

1940年(昭和15年) 8月 鉄興社(現東ソー)宮崎工場  合金鉄製造開始
1945年(昭和20年) 7月 空襲により大破休止
1946年(昭和21年) 4月 電気製塩開始
1947年(昭和22年) 8月 電気製塩休止
1948年(昭和23年) 3月 カーバイド生産開始
1950年(昭和25年) 3月 工場閉鎖

1952年(昭和27年)12月 南九州化学工業株式会社設立 
1953年(昭和28年) 6月 熔成燐肥(ようりん)製造開始
1956年(昭和31年) 4月 合金鉄製造開始
1958年(昭和33年) 9月 珪酸石灰肥料(ケイカル)製造開始
1983年(昭和58年) 3月 合金鉄製造停止
1986年(昭和61年) 7月 ダブリン製造開始
1988年(昭和63年) 4月 農業用資材販売開始
1990年(平成2年)  4月 園芸用培土製造開始
2002年(平成14年) 5月 スーパーエンリッチ製造開始
2008年(平成20年)11月 鶏ふん燃焼灰系肥料製造開始
2010年(平成22年) 6月 畑のカルシウム製造開始
2012年(平成24年)10月 宮崎中小企業大賞受賞

このページのトップへ